• Yuuji Komatsu

リビングテーブルって必要?

最終更新: 10月24日

こんにちはー「でざいんこま」の小松です。

今日はリビングテーブルについてのお話しです。


リビングにはソファーとテーブルを普通に置きますよねー

家具店でもセット販売されてて、迷うことなく購入されると思います。

でもテーブルってよーく考えると場所をとって家族の行動が結構制限されてるんですよねー



そこで 

お住いのリビングテーブルをどんな時に使うか考えてみます。

  1. 食べ物・飲み物を置く

  2. 書き物をしたり、読書やPCを使う

  3. 雑誌・新聞・郵便物の一時的な置場

  4. 来客をおもてなしする

  5. リモコンや雑貨の収納

位でしょうか?

リビングテーブルを食事で使われる場合は絶対に必要ですが・・

テーブルを無くしてしまうときのメリットは

  1. リビングを広く使える

  2. 掃除がしやすい

  3. ゴロンと横になって読書や昼寝ができる。

  4. 入浴後のストレッチやヨガができる

  5. 決まった通路がなくなるので楽に歩ける

  6. テレビを好きな距離からみれる(個人的に 少々近視気味で裸眼なので集中してみたいときはテレビの目の前で見たいのです・・)


でもテーブルがないと困る時もありますよね

そんな時は 

  1. 必要な時に広げて使える折り畳み式のテーブルを用意しておく

  2. 飲み物を置く程度ならサイドテーブルを使う

さてさて こんな風に思いますが・・

テーブルを無くすことによって開放感が出て広々と明るくなります!

コンパクトハウスなら特にお勧めしたいです。


皆さんならどうされますか?

一級建築士事務所 でざいん  こま​

〒921-8164   石川県金沢市久安3丁目501番地

Tel 076-243-9200  Fax 076-243-9201  Mail:coma_1y2mtts_3@nifty.com

Copyright © 2020 一級建築士事務所でざいんこま All Rights Reserved.

一級建築士事務所

 でざいんこま