• Yuuji Komatsu

こわい壁内結露

最終更新: 9月27日



『でざいんこま』の小松です。 ブログを始めるにあたって、どんなことを書こうかと迷いましたが、先ずは住宅のトラブルにある壁内結露について。  氷水を入れたコップの表面に水滴がついたり、冬に窓ガラスがくもり水滴になるのは温度差によって発生する結露。  住宅でも施工不良だと壁の中でコップと同じように結露します。それを壁内結露といい、 壁の中に少しづつ水滴がたまって湿潤状態になり、木材を腐朽させたりカビが発生します。



 最近は、高気密高断熱化が普及してますが、間違った施工をすると高断熱高気密の家は特に壁内結露が発生しやすく施工不良の箇所一点に集中します。

壁内結露は年を追うごとに木材を腐朽させ構造劣化が進行し、カビは人体にも影響を与えていきます。

 大切なすまい。このようなことにならないようにしたいものです。



『でざいんこま』は自然素材を活かし、健康な住まいづくりを施主様の御要望にお応えしながらご提案します。そして確実な施工監理のもと高気密高断熱で結露しない透湿性のよい材料を使って健康住宅づくりをお手伝いさせていただきます。

ご相談、ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

一級建築士事務所 でざいん  こま​

〒921-8164   石川県金沢市久安3丁目501番地

Tel 076-243-9200  Fax 076-243-9201  Mail:coma_1y2mtts_3@nifty.com

Copyright © 2020 一級建築士事務所でざいんこま All Rights Reserved.

一級建築士事務所

 でざいんこま