高台の家

更新日:9月9日

でざいんこまの小松です。


高台の家 

工事は順調に進んでいます。

基礎工事は、断熱材を敷込みやすい様にフラットに床堀します。


床下エアコンなので基礎断熱仕様です。基礎底盤に断熱材敷込み完了です。

フラットなので施工しやすく熱ロスも少ないです。


基礎鉄筋工事終了しました。


今回は外型枠を建込み底盤と同時にコンクリートを打設します。

一般的には底盤と立上りを分けて打設されます。その場合打ち継ぎの部分から地下水が床下に浸透してきたり白ありが浸入する可能がたかいといわれています。

同時に打設することで打継ぎ部分のない一体となり、地下水浸透や白ありの進入のリスクがなくなります。


今週末 上棟の予定で準備を進めいます。